top of page

宮古島大禊チャクラツアー10周年スペシャルVol.21振り返り!その2


こんにちは!

恒例の宮古島ご奉納チャクラツアーまる10周年!

夏至ツアーのご報告その2です。

2.夏至当日:太陽神誕生の浜と大神島ご奉納

翌、夏至当日の6月21日は、

天照大御神(太陽神)誕生伝説の御嶽に参拝し、

浜で恒例のご奉納。


御嶽を守る司長さんたちが、待っていてくださいました。

拝殿で参拝し、そして、なんと驚くことに、11年目にして初めて、

拝所の奥の禁足地への参拝を、司長さん直々に許されました!


通常、一般の参拝の方は、

「ここから先は行かないでね」と司長さんに言われていた領域です。


個人のおうちで言ったら、

馴染みのない人には入ってほしくない

プライベートなお部屋に招かれたようなものです。


初めて参加の方は

こんなもんかと思われるかもしれませんが、

ツアーのレギュラーさんは

このことがどんなにありえないことか、

実感されたかと思います!


お一人お一人、感謝をかみしめ、

神々の愛を味わいながら、光の中で参拝しました。


















そして、太陽神誕生の浜でのご奉納では、

矢加部先生とともにご奉納演奏を

された方が、

なぜか、今回初めて龍笛を吹き、

言葉にできない感動を覚えたそうです。







みなさん、思い思いに感謝と、これからの決意を表しご奉納されました。















そして、参道を帰る時も、

車のサイドミラーがなぜか勝手に閉じて、

木の枝に当たらないように調整されるなど、

本当にありえない神秘体験もあり!


また、ランチでは会計の合計が、

12名まったくバラバラに注文したのに、

ピッタリ20,000円!


さらに、フェリーの出発時間が変更されていることをチェックし損ねていて、

危うく乗れなくなるところを、直前で奇跡的に気づいた人がいて、

なんと、出発3分前にも関わらず、全員が乗ることができました!

























大神島では恒例の生まれ変わりの禊ぎ、

遠見台でのご奉納のあとは、

干潟の海に降りていつになくのんびりと、大神島を満喫。

心も体もリフレッシュすることができました!












お楽しみの直会では、

10周年ホップステップジャンプ賞の授賞式で大盛り上がり!

これまでの振り返りをまとめた冊子もお配りしました。















矢加部先生とキセキの出会いから早10年!

先生の神ながら、自然ながらの精神が宮古島の神々に通じ合い、

毎回、まるっと守られて神様たちが本当に喜んで迎えてくださいます。


ご参加のみなさま、本当にありがとうございました!


11年目に突入の冬至も、また、

さらにミラクル満載になること間違いなしでしょう!


心も新たにこれからも続けて参りたいと思います。

どうぞよろしくお願いいたします!


次回もお楽しみに~♪



Commentaires

Noté 0 étoile sur 5.
Pas encore de note

Ajouter une note
bottom of page